股関節痛に効く薬

ここでは股関節痛を抑える薬について、詳しく説明していきます。

股関節の痛みに対しては、一般的には消炎鎮痛剤を用いて対応します。外用薬では冷湿布やモーラステープなどがよく使われています。内服薬ではロキソニンやボルタレンなどが有名で、専門的には「非ステロイド抗炎症薬(NSAIDs)」と呼ばれる部類のお薬です。座薬を使用する場合は、外用薬や内服薬でも効果が足りない場合において使われます。

sponsored link



場合によっては股関節に直接ステロイドを注射することもあります。炎症が強く痛みもなかなか引かずに日常生活に支障を来たす場合などに適用されます。ステロイド薬は抗炎症作用が非常に強いため効果も高いのですが、その反面副作用が起こることも少なくありません。特に長期的に使用すると、骨自体が弱くなってしまったり免疫力が低下したりなどの副作用が懸念されます。

また、漢方薬を用いた対処法もあります。股関節の痛みに効果的な漢方を以下に紹介していきます。
防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
下半身の疲れや痛みに効きます。汗かきで太り気味の方に向いています。体の水分循環を改善してくれます。
疎経活血湯(そけいかっけつとう)
関節痛の代表的な漢方です。足腰が冷えて痛む方に向いています。血行改善効果があります。
五積散(ごしゃくさん)
慢性的な関節痛や神経痛に用いられます。血行や水分循環の改善に加え、胃腸を整える効果もあります。
桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)
冷え性で疲れやすく体力のあまりない人に向いています。体を温め、痛みを散らす効果があります。
麻杏ヨク甘湯(まきょうよくかんとう)
皮膚病にもよく使われています。体力が十分ある人に向いています。発汗作用があり、熱や腫れを取り除きます。
ヨク苡仁湯(よくいにんとう)
関節リウマチにも良く使われています。比較的体力がある方に向いています。体の余分な水分を取り除いてくれます。

sponsored link



このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。

⇒ 股関節痛に効くツボ

⇒ 日頃のケアについて

⇒ 股関節の痛みの治療

⇒ 股関節の痛みの症状



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

sponsored link



[当サイトへの問い合わせ]
kokansetunoitami★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。